旦那の浮気が増加する季節!こんなイベントはタイミングとして要注意

クリスマスやバレンタインは、浮気が増えるイベントとして、イメージしやすいものです。

カップルで過ごした経験が、どの女性にもあるからです。
では、浮気は、冬だけ注意していれば良いのでしょうか?

旦那の浮気が増加する季節は、実は、他にもあります。しかも、妻が子供にかまけて、気づきにくい季節です。

旦那が浮気の芽を育むのは夏だった!春に気になっていた女性と打ち解けるのが夏

新しい出会いがあるのが、春。

カレンダー的に休みがない6月には、仕事を通して、結びつきを強めていきます。一緒に残業を繰り返すことで、一体感が強まります。

そして、7月。夏の訪れとともに、暑気払い、納涼会、社員旅行などが、企画されます。ビヤホールでの飲み会も増えます。

仕事を通じて、結びつきを強めた7月。個人的な話も、積極的にするようになります。

しかも、互いに薄着。女性の服装は、露出度が高くなります。
浮気が増加します。

関連記事:職場の送迎会は浮気が多発、職場不倫の証拠を抑える方法

夏は浮気が増加する季節!花火大会は未婚の恋人だけのイベントではない

開放的になる夏。浮気も増えます。浮気が増加する季節が、夏です。

夏は、未婚の恋人では、海、プール、BBQなど、太陽をいっぱい浴びた楽しみが、盛り沢山の季節でもあります。

不倫カップルでは、人目を避けます。

選ばれる事が多いイベントは、花火大会。

女性では、華やかな浴衣を着る事が多く、花火大会は、デートに選ばれやすいイベントです。

浮気の兆候はインスタグラムでつかめ!見覚えのある手足は旦那のもの⁉︎

めったに着ない浴衣を着ると、女性はテンションが上がります。
浮気のデートでは、写真撮影は、控えるのが普通ですが、撮ってしまう女性は、稀ではありません。

その時、何かの痕跡を残したいと思うのが、女心。
不倫相手の顔こそ写しませんが、手足が微妙に写り込むように、写真を撮る女性が、少なくありません。

写真を撮って、場所のハッシュタグをつけて、インスタグラムに投稿するのが、イマドキ女子の習慣です。

花火大会の場所で、インスタグラムを検索すると、不倫女性の投稿も、見つかります。

  • 見覚えのある腕時計をした手
  • 見覚えのある靴を履いた足

そんなところから、浮気の尻尾をつかめる事が、実は、少なくありません。

インスタグラムのコメントで指摘してやりたい…その手段は本当に効果的か?

インスタグラムのコメント欄に、自分のアカウントからコメントを書き込むのは、違法性のない行為です。

「あなた、私の夫と不倫してますね?」
そんなコメントを書き込めば、妻の告発は、浮気相手の家族や会社の同僚も、見るところとなります。

浮気相手は、立場を失います。

妻の報復は、成功したように思えます。

本当に解決したでしょうか?

実は、こうした形を取ると、多くの旦那は、立場を失った浮気相手の方に、同情してしまいます。

「自分モ悪かったには違いないが、何もそこまでしなくていいじゃないか」
女同士の修羅場に遭遇した男性は、弱った方に気持ちを傾けてしまいます。

浮気の兆候を掴んだらどこまで自分で調査できるか?やり過ぎて逮捕されるって本当⁉︎

浮気の兆候に気づいたら、旦那の身辺を探りたくなるのが、妻です。

「夫婦なんだから、大丈夫よね?浮気した旦那が悪いんだし」
そんな気持ちから、旦那のプライバシーを覗き見ようとします。

しかし、夫婦と言っても、プライバシーの侵害が許されるとは、限りません。
たとえば、夫のメールに自動転送設定を行なうのは、大丈夫でしょうか?

自動転送設定を行なえば、夫に届いたメールが、いつでも読める環境になりますが、夫の同意なく、自動転送設定を行なった場合、不正アクセス防止法に抵触します。

夫婦間と言っても、違法行為として、逮捕される事になります。

探りを入れ過ぎて旦那から離婚を請求される⁉︎そんなの認められる?

浮気を疑うと、日常の行動に、いちいち探りを入れるようになります。

「誰と行ったの?本当にあなた1人?オンナと一緒だったんじゃない?」

「オンナがいるんでしょ?どうして、今頃出かけるの?」

浮気の確かな証拠が得られないまま、そうした詰問が繰り返されると、旦那の方から、離婚請求されるケースも、珍しくありません。

理由は、「結婚生活を継続できない」から。

裁判は、証拠を重視します。浮気の確かな証拠が得られないと、旦那の言い分が認められる事が、少なくありません。離婚が成立してしまえば、あなたの方から慰謝料は請求できません。
そればかりか、旦那の方から、「精神的な苦痛を受けた」として、慰謝料を請求される恐れもあります。

浮気の兆候を掴んだら、自分で調査するのは、控えましょう。

不確かな物を積み重ねるのではなく、確かな証拠を掴みましょう。

法律に抵触する事なく、確かな証拠を掴んでくれるのが、探偵事務所です。

探偵社に依頼してみよう!安さで選んだらまずい⁉︎

探偵社に依頼するメリットは、主に2つあります。

効率的に証拠がつかめる事

事実を把握した後の行動が円滑に進む事

いずれも、裁判を視野に入れた時、不可欠な条件です。

パートナーの浮気を疑った時、最初は、裁判までは考えないものでしょう。とにかく、今のモヤモヤから脱却したい。「気のせい」「どうかしてない?」と、白々しく言われるのに、疲れた。

そんな状態から、一歩前進しようとした時、他の、頼りになる人に、援助を受けたいと思って、具体的に思い浮かぶのが、探偵です。

探偵社は、今では、数多くあります。安い料金で請け負うのを、ウリにしている探偵社もあります。

探偵社は、料金が事前にはっきり分からない事も多く、料金は、日常感覚からすると、非常に高額です。安く請け負ってくれる会社に依頼したくなります。

しかし、私の経験上、安さをウリにしている探偵社は、オススメできません。肝心の証拠が、証拠力を欠いた物になりかねないからです。

人物が特定できないような、ぼんやりとしか写っていない写真

浮気を決定づけられる瞬間を捉えていない写真

そうした写真では、裁判に持ち込むまでもなく、旦那との話し合いでも、事実を突きつける事にはなりません。

証拠力が高い写真を撮ってくれる探偵事務所ならコチラ

証拠力が高い写真を撮ってくれる探偵社として、私がオススメするのが、原一探偵事務所です。

原一探偵事務所からの報告書を受け取った時、何より私が驚いたのが、浮気の決定的な瞬間を鮮明に捉えた写真でした。

頭をガンと殴られるような、激しい衝撃に襲われました。

「見たくない現実を見てしまった!」

それが、正直な感想でした。限りなく黒に近いグレーの心象を抱き、原一探偵事務所に浮気の調査を依頼しましたが、本当に黒だったと納得したのが、報告書に添付されていた写真でした。

原一探偵事務所は、調査実績43年。解決してきたのは、100000件以上。年間問い合わせ数は、30000件以上。探偵業界最大手の探偵事務所です。

全国主要都市18拠点にネットワークがあります。社員は、100名以上います。いつ何時調査を依頼しても、引き受けてもらえます。

調査員には、10年以上のベテランも多数います。2~3年で辞めてしまう調査員が少なくない中、原一探偵事務所の調査員は、経験が豊富です。

尾行していて、見つかってしまうという失敗は、原一探偵事務所の調査員なら、あり得ません。

また、調査後のアフターフォローも、原一探偵事務所は、万全です。法的アドバイスを貰ったり、弁護士さんを紹介してもらえます。原一探偵事務所は、東京都弁護士会共同組合の特約店です。

原一探偵事務所に相談する方法

原一探偵事務所に相談するには、公式ホームページから「お問い合わせフォーム」を送信します。「お問い合わせフォーム」は、「浮気調査の無料相談はこちら」をタップすると、表れます。

「原一探偵事務所は違法調査は行いません。詳しくはこちら」の「詳しくはこちら」をタップしても、「お問い合わせフォーム」が表れます。

「お問い合わせフォーム」に記入するのは、名前、性別、住所、相談項目、相談内容、電話番号、希望連絡日時、メールアドレスです。

名前は、ニックネームで構いません。住所、相談項目は、選択式です。また、希望連絡日時とメールアドレスは、記入しなくても大丈夫です。

急ぐ時には、フリーダイヤルで、相談できます。相談と見積もりは、無料です。しっかりした探偵事務所に依頼する事で、事実が明瞭になり、自分で納得できる人生が、選べます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする