夫の浮気現場を確実に押さえる!最短で押さえたいなら自分だけで対処するのは止めるべき

「旦那の様子がおかしい。」

「女の影を感じる。」

そんな日々が続く中、夫の口から出たのが、「性格の不一致だから出て行く」だったら?

それまで、浮気を疑っている自分を、「考えすぎかな?」と抑えていた妻の思いは、一気に爆発します。

「夫の浮気現場を、ゼッタイ押さえてやる!」その全てを、自分1人でやりますか?

確実に旦那の浮気現場を押さえるには、自分で準備して、仕上げはプロに任せるのが、私の経験からオススメです。その理由を説明します。

浮気現場を押さえる目的は何ですか?現場を押さえる目的をはっきりさせよう

旦那の浮気を疑ったら、妻は平静ではいられません。

  • 裏切られたショック
  • 傷つけられた妻としてのプライド

そうした思いが交錯し、平常心を失います。

しかし、混乱したままでは、夫の浮気現場を押さえる事はできません。
浮気をしている男女にとって、現場を押さえられるのは、最も警戒する事だからです。
帰宅したら、パートナーが浮気相手と裸でベッドにいたというケースも、世間にはあります

ただし、そんな修羅場は、きわめて稀です。
慎重に事を運ばないと、浮気している旦那は、警戒心を強める一方です。

そして、慎重に考えないといけないのが、「何のために浮気現場を押さえるのか?」という事です。

隠しておきたい現場を押さえられれば、事態は急展開します。この場合、多いのは、旦那の方から離婚を切り出すというパターン

妻に現場に踏み込まれた場合は、浮気をしていたという罪悪感より、屈辱感の方が勝る男性は、少なくありません。

妻の方で離婚を考えていた場合も、妻自身が浮気現場に踏み込む事で、その後の裁判や協議が有利に進む事はありません。感情的なもつれがひどくなるだけです。

妻自身が浮気現場に踏み込んだ場合、やり直すのは、事実上、不可能になります。
やり直したい場合はもちろん、離婚の裁判を起こすつもりの場合も、浮気現場に自ら踏み込むのは、控えましょう。

自分で浮気現場を撮影するのは困難!証拠写真に求められる条件は×××だから

直接、現場に踏み込むのは我慢するとして、浮気現場を撮影するだけなら、大丈夫でしょうか?

浮気現場として、多いのは、

1.ラブホテル
2.旦那の車の中
3.浮気相手の家

です。

カーセックスは、若い男女に多いとされています。短時間で性行為をすませるのに、車の中は適しています。ひと気のない場所を見つければ、どこでも事に及べるため、浮気現場となりやすいのが、車中です。

ただし、性行為に及ぶ時には、普通、カーテンを引くため、直接、その様子をとらえるのは、不可能です。車に乗り降りする様子だけでは、不貞行為の証拠にはなりません。社会通念上、車は性行為を行うための物ではないからです。

浮気相手の自宅は、出入りしている写真が、不貞行為の証拠になり得ます。ただし、5回以上出入りしているところが確認されないと、不貞行為は証明できません。浮気相手といっても、自宅への出入りには、性行為以外の理由も考えられるためです。

出入りしているだけで、性行為を推認できる場所が、ラブホテルです。ラブホテルに入るのは、社会通念上、性行為を目的とした場合です。

ただし、ラブホテルに入っても、最低、40分は滞在していた事が確認できないと、性行為を行なっていたと考えるのは、難しくなります。セックスの一連の流れを行うには、その程度の時間が必要になります。

出入りの時刻が入っている事
ラブホテルへの出入りの写真に要求される条件の1つです。

もう1つ、欠かしてはいけないのが、画質の鮮明さです。

ラブホテルに出入りしたのが、間違いなく旦那だという事が、画像から確認されないと、出入りした様子を撮影しても、浮気現場を押さえる事にはなりません。

「よく似た雰囲気の別人」という言い訳が通用するようでは、写真撮影した意味がありません。

最後に、忘れてはいけないのが、出入りしたのが、ラブホテルだというのが、きちんと分かる事。
旦那の顔はバッチリ写っているとしても、街中を歩いているように見えては、浮気現場を押さえる事になりません。
どのラブホテルに出入りしたのかが、しっかり見て取れるように撮影する事が、必要です。

妻の尾行はバレる⁉︎顔を知られているのは絶対的に不利

旦那が頻繁に利用しているラブホテルが、運良く特定でき、次のデート日の察しがついても、妻が尾行するのは、考えものです。

見失わない間隔でつけていった場合、顔を知っている相手は、見つけやすいからです。浮気をしている旦那は、誰よりも妻を警戒しています。

ラブホテルへの出入りを撮影するまでもなく、ラブホテルに行き着く前に、尾行がバレてしまう危険性があります。

旦那が次に、「いつ」、「どこで」、浮気をするか?

その見通しを得るまでが、妻にできる範囲と割り切るのが、効率的に浮気現場を押さえるコツです。

旦那のSNS、メールなどで、次の浮気の日時や場所の見通しが得られたら、浮気現場を押さえるのは、浮気調査のプロに任せましょう。確実に浮気現場を押さえるには、「締めをプロに委ねる思い切り」が大切になります。

探偵社に依頼してみよう!安さで選んだらまずい⁉︎

探偵社に依頼するメリットは、主に2つあります。

効率的に証拠がつかめる事

事実を把握した後の行動が円滑に進む事

いずれも、裁判を視野に入れた時、不可欠な条件です。

パートナーの浮気を疑った時、最初は、裁判までは考えないものでしょう。とにかく、今のモヤモヤから脱却したい。「気のせい」「どうかしてない?」と、白々しく言われるのに、疲れた。

そんな状態から、一歩前進しようとした時、他の、頼りになる人に、援助を受けたいと思って、具体的に思い浮かぶのが、探偵です。

探偵社は、今では、数多くあります。安い料金で請け負うのを、ウリにしている探偵社もあります。

探偵社は、料金が事前にはっきり分からない事も多く、料金は、日常感覚からすると、非常に高額です。安く請け負ってくれる会社に依頼したくなります。

しかし、私の経験上、安さをウリにしている探偵社は、オススメできません。肝心の証拠が、証拠力を欠いた物になりかねないからです。

人物が特定できないような、ぼんやりとしか写っていない写真

浮気を決定づけられる瞬間を捉えていない写真

そうした写真では、裁判に持ち込むまでもなく、旦那との話し合いでも、事実を突きつける事にはなりません。

証拠力が高い写真を撮ってくれる探偵事務所ならコチラ

証拠力が高い写真を撮ってくれる探偵社として、私がオススメするのが、原一探偵事務所です。

原一探偵事務所からの報告書を受け取った時、何より私が驚いたのが、浮気の決定的な瞬間を鮮明に捉えた写真でした。

頭をガンと殴られるような、激しい衝撃に襲われました。

「見たくない現実を見てしまった!」

それが、正直な感想でした。限りなく黒に近いグレーの心象を抱き、原一探偵事務所に浮気の調査を依頼しましたが、本当に黒だったと納得したのが、報告書に添付されていた写真でした。

原一探偵事務所は、調査実績43年。解決してきたのは、100000件以上。年間問い合わせ数は、30000件以上。探偵業界最大手の探偵事務所です。

全国主要都市18拠点にネットワークがあります。社員は、100名以上います。いつ何時調査を依頼しても、引き受けてもらえます。

調査員には、10年以上のベテランも多数います。2~3年で辞めてしまう調査員が少なくない中、原一探偵事務所の調査員は、経験が豊富です。

尾行していて、見つかってしまうという失敗は、原一探偵事務所の調査員なら、あり得ません。

また、調査後のアフターフォローも、原一探偵事務所は、万全です。法的アドバイスを貰ったり、弁護士さんを紹介してもらえます。原一探偵事務所は、東京都弁護士会共同組合の特約店です。

原一探偵事務所に相談する方法

原一探偵事務所に相談するには、公式ホームページから「お問い合わせフォーム」を送信します。「お問い合わせフォーム」は、「浮気調査の無料相談はこちら」をタップすると、表れます。

「原一探偵事務所は違法調査は行いません。詳しくはこちら」の「詳しくはこちら」をタップしても、「お問い合わせフォーム」が表れます。

「お問い合わせフォーム」に記入するのは、名前、性別、住所、相談項目、相談内容、電話番号、希望連絡日時、メールアドレスです。

名前は、ニックネームで構いません。住所、相談項目は、選択式です。また、希望連絡日時とメールアドレスは、記入しなくても大丈夫です。

急ぐ時には、フリーダイヤルで、相談できます。相談と見積もりは、無料です。しっかりした探偵事務所に依頼する事で、事実が明瞭になり、自分で納得できる人生が、選べます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする