電話履歴やLINE通話から夫の浮気の証拠を集める方法

パートナーの浮気が発覚する原因の第1位は、スマホです。
スマホは、浮気が発覚した原因の8割を占めるとされています。

旦那のプライバシーが詰まっているスマホ。
スマホの通話履歴やLINE通話から、浮気の証拠を集める方法を説明します。

浮気相手の名前をそのまま登録しているケースは希少!疑わしい電話番号はこの3種類

浮気相手の名前を、そのまま登録しているケースは、いたって稀です。
浮気の疑いを妻が抱いた時、真っ先に怪しまれるのが、スマホです。
旦那が、浮気した時、スマホを肌身離さず持ち歩くようになるのは、妻に浮気の証拠を押さえられるのを恐れているためです。

そんなスマホに浮気相手の姓名をストレートに登録するというのは、不用心この上ない行為です。
たいていの旦那は、ごまかしています。ごまかしの方法は、3種類あります。

1.架空の会社の名前で登録

取引先と偽るために、会社の名前にしています。オーソドックスな方法です。

2.「非通知設定」で登録

近年、増えてきているのが、この方法です。電話帳にズバリ「非通知設定」で浮気相手の電話番号を登録しています。

浮気相手から着信があっても、表示されるのは、「非通知設定」
万一、妻が表示を見ても、ワン切りかと思って、気にも留めません。

3.「186」を付けて電話番号を登録

「186」を付けて電話帳に登録していると、相手から着信があった時に、電話番号だけが表示されます。
「電話帳に登録もされていない相手」として、妻の頭の中では、浮気相手から除外されるというわけです。

疑わしいほど着信が多い電話番号には探りの電話を入れてみよう

疑わしいほど着信が多い電話番号には、探りを入れてみましょう。
たとえば、「非通知設定」の着信が1日に5回もあるのは、普通ではありません。

もちろん、「あなた、うちの人と不倫してるでしょ!別れて頂戴!」と、感情のおもむくままに迫るのは、よくない方法です。
電話を掛けるのは、浮気相手の名前を特定するためです。

電話を受けても、最近は、詐欺等を恐れて、自ら名乗らない人も、稀ではありません。
怪しい電話番号にかけたら、適当な名前を呼んでみましょう。

「誰々さんのお宅でしょうか?」

相手は、「いいえ」と答えるでしょう。そこで切られないように、「誰々さんのお電話ではないでしょうか?」と押してみましょう。
かなりの確率で、「こちらは誰それです。」と名乗ってくれます。
これで、少なくとも姓を特定する事ができます。

電話番号から相手の素性を調べると謳う調査会社には用心しよう

「電話番号から相手の氏名や住所を調べます」そう標榜する調査会社もあります。ただし、これは違法行為によって入手した情報を使っています。

現在、電話番号から個人の氏名や住所を、適法に調べる方法はありません。

旦那の浮気相手の電話番号ではないかと思うと、すぐにでも氏名や住所を特定したいのは人情ですが、違法な手段で情報を入手しようとすると、後日、慰謝料を請求しようとした時、裁判所がそれを認めてくれない可能性があります。

近年の浮気ツールとなっているのはLINE!ポップアップに気をつけよう

近年、浮気のツールとなっているのが、LINEです。
当事者同士のみのクローズな会話を楽しめるのが、LINEです。

LINEでメッセージが届くと、ポップアップ表示されます。
ポップアップで表示されるのは、送ってきた人の名前とメッセージの数文字です。
「会える?」「今度は」という見出しが表示されているのは、浮気相手からのメッセージの可能性があります。

ただし、ポップアップを表示しないという設定も可能です。
LINEの通知音がしているのに、ポップアップの表示がされない場合、表示されたら困るメッセージが送られる可能性があると言えます。

通話履歴は状況証拠!浮気の決定的な証拠はコチラ

通話履歴を見て分かるのは、旦那が、特定の電話番号とどの位の関わりがあるかという事です。
着信、送信がともに突出している電話番号で、妻が素性を知らないのは、不自然です。
浮気相手の可能性があります。

電話番号の姓を特定する事ができれば、一歩前進です。

いつ連絡が多いか、傾向を掴み、旦那の帰宅が遅い日との関係性が把握できれば、次の浮気日を予測する事ができます。

「誰と」「いつ」旦那が浮気するのか?通話履歴から絞り込みます。

ただし、通話履歴は、あくまで状況証拠です。
浮気を決定的に証明するのは、旦那が、妻以外の女性と性交渉を持っている現場をとらえた写真か、ラブホテルへの出入りをとらえた写真です。

ラブホテルから出てくる写真は、入った時から最低でも、40分は経過していないと、性交渉を持ったと推認されません。

旦那の顔がしっかりとらえられている事はもちろん、出入りしているのがラブホテルである事が分からなくては、浮気の証拠にはなりません。

通話履歴で旦那が次に浮気する日を予測したら、証拠を押さえるために動きましょう。
確実に証拠をつかんでくれるのは、浮気調査のプロ、探偵事務所です。

浮気を疑われた夫が口にする3つの言葉

浮気を疑った時、誰しもしてしまうのが、すぐに問い詰めてしまうことです。

「あなた、浮気してるんじゃない?」

しかし、この言葉で、浮気をあっさり認める旦那はいません。こんな状況で、旦那が口にするのが、次の3つです。

「夫婦なのに、信じられないのか?」

「どこに証拠があるんだ?」

「嘘だと思うなら、調べてみればいいだろ!」

自分で調べるのはマズイ!その理由は×××だから

「調べてみればいい」と言われても、自分で調べてはいけません。成功する事は、まずありません。居直った旦那は、あなたが動く事を前提に、警戒を強めているからです。

もしくは、見られる事を前提に、わざと写真やメールを見やすい状態にしている可能性もあります。

言い争いをした後で、苦労せずに尻尾を捕まえられたら、罠と言っても過言ではありません。離婚を、いきなり切り出される可能性があります。

自分で動くのは、危険です。確かな証拠を得られる可能性が低いから。そして、あなたに有利な形で、話を進められる可能性が無くなるからです。

浮気の証拠を掴むのはプロに任せよう!探偵事務所に相談する3つのメリット

浮気を疑ったら、問い詰めたい気持ちをグッと堪えて、探偵に相談しましょう。探偵は、浮気調査のプロです。探偵事務所によって、調査の対応ジャンルは異なりますが、浮気は、たいていの探偵事務所が対応しています。

探偵事務所に相談するメリットは、3つあります。

「証拠がつかめること」

「旦那の一方的な申し出による離婚を回避できること」

「自分に合った今後の選択肢が用意できること」

浮気問題は、冷静に対処するのが、きわめて困難です。証拠を掴むのは、再出発の出発点です。出発点を円滑にしてくれるのが、探偵です。

どんな探偵事務所に相談したら良いのか?

探偵事務所は、多くが、浮気に対応しています。探偵事務所選びは、簡単ではありません。私は、3つの探偵事務所を候補にあげました。

原一探偵事務所

HAL探偵社

総合探偵社TS

です。いずれも、知名度が高い探偵事務所です。

知名度は、探偵業界では、実績と信頼性を反映すると言っても、過言ではありません。探偵事務所選びのポイントをクリアしているのが、知名度が高い、これらの探偵事務所でした。

探偵事務所選びのポイントと、これら3つの探偵事務所のウリは、別のページで紹介してあります。ちなみに、それぞれに魅力のある探偵事務所の中で、私がお願いしたのは、原一探偵事務所でした。その理由も、別のページに記してあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする