スマホの予測変換機能から浮気・不倫を見破る裏技

スマホは、旦那が浮気した時、浮気相手との連絡に使います。
電話、メール、LINE。
それらの履歴は、結構こまめに削除されています。

妻が万一、自分のスマホをいじる事があっても、浮気の痕跡を掴まれないように、旦那は用心しています。

では、旦那のスマホを見ても、何も証拠を掴めないかと言うと、浮気の痕跡は、やはり残っています。
旦那が何を打ち込んでいたのか?旦那の指先を再現してくれるのが、スマホの予測変換機能です。
スマホの予測変換機能から浮気を見破る方法を説明します。

よく使われる単語は再現される!妻の推測を助ける予測変換機能

スマホには、予測変換機能が付いています。
予測変換機能とは、メッセージを打ち込む時、頭文字を入力すると、その後の単語をスマホが予測して、候補となる単語を打ち出してくれる機能です。

頻繁に打ち込んでいる単語ほど、候補の上位に上がってきます。
スマホの持ち主にとっては、入力の手間を大幅に省いてくれる機能です。
旦那のスマホを密かに手にする妻にとっては、旦那の入力履歴を再現する試みになります。

スマホの予測変換機能を利用すると、旦那が浮気をしているか、かなり高い確率で見定める事ができます。

旦那が浮気をしているか見定めるには最低この3文字を調べよう

時間が許せば、50音全てを調べたいところです。
しかし、浮気している旦那は、スマホを手放しません。

最短の時間で見定めるには、3文字を調べましょう。
「あ」「す」「ら」
この3文字です。

「あ」は、「愛してる」「会いたい」という表現の最初の文字です。
日本人は、夫婦になってしまうと、「愛してる」という愛情表現を恥ずかしがります。「会いたい」と言うのは、夫婦以外の関係です。

「す」は、「好き」。
「私のこと、好き?」女性がよく口にする表現です。それに対して、男性が、「好きだよ」と答える。
浮気相手にプッシュされて、鼻の下が伸びている様子が連想される言葉です。

「ら」で、「ラブホテル」「ラブホ」が出たら、もはや浮気はクロでしょう。

「ら」で「ラブホテル」「ラブホ」が出たら、念のために、「で」「き」なども、チェックしてみましょう。
「で」は「デート」、「き」は「キス」の頭文字です。

旦那が浮気相手に離婚をほのめかしている可能性も調べよう

浮気をする旦那は、しばしば浮気相手に家庭の愚痴を言います。

  • 妻が冷淡
  • 妻に愛情が無くなった
  • 妻と別れようと思っている
  • 離婚を考えている

そうした事を浮気相手に言うのは、いわば、定石です。

浮気相手に、「早く奥さんと別れて」「まだ別れてくれないの?」とせっつかれると、意外と妻と別れようとはしません。実際には、家庭を壊すつもりはないものの、自由を味わいたくて、妻と距離を置こうとします。

ただし、妻との離婚をほのめかしていると、浮気相手は本気にします。
妻に自分の存在を知らせようと、挑発する事も稀ではありません。

旦那のスマホの予測変換機能で、「ら」から「ラブホテル」や「ラブホ」が出てきたら、「り」「わ」も調べてみましょう。

「り」で「離婚」、「わ」で「別れる」が出てきたら、旦那は、浮気相手に「離婚するから、もう少し待ってくれ」「別れ話はしているんだ」などと、浮気相手をなだめている可能性があります。

しびれを切らした浮気相手が、自分の存在を知らせようとする可能性もあります。

  • 車の助手席に見慣れぬアクセサリーを置く
  • 髪の毛をわざと絡ませる

そうした方法が、一般的です。

中には、別れさせ屋に相談を持ちかける女性もいます。
旦那の浮気を放置していてはいけない段階になっています。

女性のファーストネームが出てきたら怪しい

調べている時に、女性のファーストネームが出てくる事があります。
仕事でつながりのある女性なら、付き合いが長くても、日本人の場合、まだまだ姓で呼ぶのが普通です。
ファーストネームで呼ぶのは、親族か愛人です。

女性の名前が出てきたら、その名前を入力してみましょう。入力頻度が高い言葉が、出てきます。

「好き」「に会いたい」

場合によっては、「の家」「のアパート」などと出てくる事もあります。旦那が、浮気相手の家に行っている可能性があります。

浮気相手の名前が出てきそうな文脈の頭文字を、入力するという方法もあります。
「昨日」「この前」など、旦那の帰宅が遅かった後で、入力してみましょう。
浮気相手とのデートの感想を、メールでやりとりしている可能性があります。

旦那が次に浮気しそうな日を予測しよう!予測したら調査はプロに任せるのがオススメ

旦那が浮気相手に、離婚をほのめかしているようなら、逡巡している場合ではありません。
すぐにでも行動を起こしましょう。
旦那が次に浮気しそうな日を予測します。

浮気には、一定の法則性がある事が多いものです。
浮気相手と日程の調整をする以上、2人がともに時間が空くのは、ある程度、曜日に規則性が出てきます。

また、カップルのイベントも、浮気の定番です。バレンタインデークリスマスの前後は、浮気が増えます。
お盆に妻が実家に帰省する隙を狙う旦那も、少なくありません。

旦那が浮気していそうなエリアも、出来るだけ探りましょう。
財布や車の中に、レシートが無いでしょうか?
コンビニでおつまみを買っていたら、そのエリアをチェックしましょう。

次に浮気しそうな日とエリアが予測できたら、浮気の確実な証拠を掴むのは、プロに任せましょう。

尾行や写真撮影には、高度なテクニックが必要です。
一旦しくじると、再トライは、ハードルが非常に高くなってしまいます。

評判の良い探偵事務所は、見積もり無料。電話やメールでの相談は無料で、24時間、365日受け付けています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする