浮気した夫の車をGPSで追跡方法!ズバリ浮気の証拠はつかめるか?

午前様の旦那。飲み会と言ってたにも関わらず、お酒やタバコの臭いがしない。
臭くないばかりか、そのまま寝入った旦那の頭からは、シャンプーの匂いがする。
飲み会でシャワーを浴びるはずはなく、浮気の可能性が大。

浮気のシッポを掴んだら、妻としては、旦那の行動範囲が気になります。
浮気のエリアを知るのに役立つのが、旦那の財布に眠るレシートですが、最近は、更に有効な手段があります。

GPSです。浮気した旦那の車の追跡方法を説明します。

カーナビを利用する方法はカーナビ同士でないと追跡できない

最近の車には、たいていカーナビが付いています。カーナビを利用して、GPS追跡する事は、もちろん可能です。

近年のカーナビは、カーナビに設定した携帯電話経由のe-mailに、GPSの位置情報を送信する機能があります。
それを受信すると、自分のカーナビ上に、旦那の車の位置を表示する事ができます。

ただし、この追跡方法は、カーナビ同士でないと、実行できません。
また、カーナビ付きの車をGPS追跡できても、問題があります。カーナビを利用した場合、連続的に位置情報を送受信できません。刻々と変化する位置情報を把握するのは、無理です。

カーナビ付きの車を追跡するにはGPS追跡機能そのものを車に取り付けるのが良い

カーナビを利用しても、刻々と変化する位置情報は把握できません。
せっかくのカーナビですが、追跡方法としては、イマイチです。
GPS追跡機能そのものを旦那の車に取り付けて、手持ちのスマホやガラケーで位置情報を取得する追跡方法が、一番確実です。

GPS追跡装置は、今では、マグネットで取り付けられる物が増えています。マグネットなら、5秒もあれば、設置できます。

防水が施されていない場合は、車内に設置するのが無難です。
車内なら、シートの間、配線があるボックスの中などが適当です。トランクシートも設置に適しています。
注意しなくてはならないのは、熱を持つ所。熱を持つような場所には、設置してはいけません。

販売されている物の多くはGPSロガー!リアルタイムの追跡は無理

販売されているGPS追跡装置の多くは「GPSロガー」です。
GPSロガーは、登山などで使用される追跡装置です。GPSの位置情報を記録します。どういうルートを辿ったかは、一目瞭然です。カーナビ付きの車でなくても、GPS追跡できます。

ただし、旦那の車の場所が、リアルタイムに特定できる物ではありません。移動した場所を、数分ごとに記録する事ができる装置です。取り付けたら、後で回収して、データを吸い出す必要があります。

「旦那が今、ラブホテルに入っているかどうかを知りたい!」という時、GPSロガーは、向きません。
「旦那の車の走行距離が最近増えたので、何処をどのように通っているのか、継続的に調べたい」という人に、GPSロガーは適しています。

GPS追跡装置はレンタルがオススメ!リアルタイムの追跡が可能

旦那の車をGPS追跡したい時には、レンタルがオススメです。
レンタルの品は、リアルタイムでGPS追跡装置の位置情報が分かります。

仕事やゴルフと言いながら、浮気相手とのデートを楽しんでいた場合、ウソを暴く事ができます。
出張と言って車で出掛けたのに、実は浮気するため、近場に潜んでいたという時は、バッチリ嘘を突き止められます。
レンタルのGPS追跡装置は、誤差的には5~20メートルです。建物が込み入った場所では、電波の状態で誤差が大きくなります。

レンタルのGPS追跡装置は、折りたたみ式携帯電話をやや小さくしたような装置です。スマホでGPS追跡装置にログインして、地図を見るだけです。
イチロク、ジーネットエス、JISシリーズなどが、浮気調査によく利用されています。レンタル料金は、1ヶ月で3~4万円です。

旦那の車の位置情報は決定的な浮気の証拠を取るための補助ツール

リアルタイムで旦那の車の位置情報が分かる場合も、GPS追跡装置は、誤差があります。
小さい誤差でも5メートル。

ビルが隣接している所では、場所の特定ができない可能性があります。
特定できたとしても、ホテルやマンションの階数は、調べようがありません。

しかも、旦那にバレる危険性があります。GPS追跡装置を取り付けたのが、バレた場合、旦那は、装置を捨ててしまう可能性があります。

紛失したら、機器を弁償しなくてはなりません。高額請求されます。
追跡に失敗して、旦那の浮気は継続するとしたら、最悪です。

GPS追跡に成功しても、旦那の車の位置情報は、浮気の決定的な証拠にはなりません。仮に位置情報が、ラブホテルを示していても、決定的な証拠ではありません。

「その日は、車を知人に貸していた」
「その付近に用事で出掛けたが、途中で気分が悪くなって、駐車場に車を停めて、仮眠を取っていた」

そんな言い逃れが可能だからです。

浮気の決定的な証拠は、旦那が実際に浮気相手と一緒に、ラブホテルに出入りしている写真です。

出る時は、入った時から、小一時間は経過している事が必要です。
40分も経たずに出た場合は、性交渉を持ったと推認されません。

旦那の車の位置情報は、浮気の確実な証拠を取るための補助ツールと考えるのが、適当です。

尾行はプロに依頼するのが安心

レンタルのGPS追跡装置は、探偵事務所でも使われる品です。
性能自体は、高度です。浮気調査に役立ちます。

しかし、妻が取り付けた場合、バレる危険性は小さくありません。
浮気を疑って、GPS追跡装置を使用した事が分かれば、旦那は、それ以降、より慎重になります。
移動手段を変える事は、容易に想像できます。浮気に使うエリアも、変えてしまうかもしれません。

せっかく集めた浮気の痕跡は、また、始めから集め直さないといけません。
しかも、難易度が上がります。

追跡調査は、旦那が警戒する前にしないと、難しくなります。
失敗しないためには、浮気調査のプロ、探偵事務所に依頼しましょう。最終的に少ない費用で、確実な証拠がつかめます。

浮気を疑われた夫が口にする3つの言葉

浮気を疑った時、誰しもしてしまうのが、すぐに問い詰めてしまうことです。

「あなた、浮気してるんじゃない?」

しかし、この言葉で、浮気をあっさり認める旦那はいません。こんな状況で、旦那が口にするのが、次の3つです。

「夫婦なのに、信じられないのか?」

「どこに証拠があるんだ?」

「嘘だと思うなら、調べてみればいいだろ!」

自分で調べるのはマズイ!その理由は×××だから

「調べてみればいい」と言われても、自分で調べてはいけません。成功する事は、まずありません。居直った旦那は、あなたが動く事を前提に、警戒を強めているからです。

もしくは、見られる事を前提に、わざと写真やメールを見やすい状態にしている可能性もあります。

言い争いをした後で、苦労せずに尻尾を捕まえられたら、罠と言っても過言ではありません。離婚を、いきなり切り出される可能性があります。

自分で動くのは、危険です。確かな証拠を得られる可能性が低いから。そして、あなたに有利な形で、話を進められる可能性が無くなるからです。

浮気の証拠を掴むのはプロに任せよう!探偵事務所に相談する3つのメリット

浮気を疑ったら、問い詰めたい気持ちをグッと堪えて、探偵に相談しましょう。探偵は、浮気調査のプロです。探偵事務所によって、調査の対応ジャンルは異なりますが、浮気は、たいていの探偵事務所が対応しています。

探偵事務所に相談するメリットは、3つあります。

「証拠がつかめること」

「旦那の一方的な申し出による離婚を回避できること」

「自分に合った今後の選択肢が用意できること」

浮気問題は、冷静に対処するのが、きわめて困難です。証拠を掴むのは、再出発の出発点です。出発点を円滑にしてくれるのが、探偵です。

どんな探偵事務所に相談したら良いのか?

探偵事務所は、多くが、浮気に対応しています。探偵事務所選びは、簡単ではありません。私は、3つの探偵事務所を候補にあげました。

原一探偵事務所

HAL探偵社

総合探偵社TS

です。いずれも、知名度が高い探偵事務所です。

知名度は、探偵業界では、実績と信頼性を反映すると言っても、過言ではありません。探偵事務所選びのポイントをクリアしているのが、知名度が高い、これらの探偵事務所でした。

探偵事務所選びのポイントと、これら3つの探偵事務所のウリは、別のページで紹介してあります。ちなみに、それぞれに魅力のある探偵事務所の中で、私がお願いしたのは、原一探偵事務所でした。その理由も、別のページに記してあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする