浮気する旦那が使う出会い系サイトはコレ!使用頻度が高い4つの人気サイト

旦那の様子がおかしい。
ニヤつきながら、スマホばかりいじっている。妻がスマホを覗き込もうとすると、姿勢を変えて、画面を絶対に見せない。

スマホは、旦那のプライバシーが詰まっています。
浮気の出会いも、今やスマホです。浮気相手を出会い系サイトで探す旦那は、けっして稀ではありません。
旦那がどこで浮気相手を探すのか、高い確率で見破る目当てをご紹介します。

出会い系サイトで浮気相手と出会った旦那は浮気経験者の6.4%

浮気相手とどこで出会ったのかを、調べたアンケートがあります。相模ゴム工業株式会社の調査です。
最近、増えてきているのが、出会い系サイトです。
セックスフレンド、浮気相手と出会い系サイトで出会った」との回答は、浮気経験者の6.4%を占めています。

回答にいみじくも現れているように、出会い系サイトを利用した場合、浮気相手という認識が乏しい旦那は少なくありません。
「セックスフレンド」という表現そのもの、体だけの関係、遊び、性欲処理と割り切って、妻への罪悪感が希薄なのが、出会い系サイトを利用して浮気した旦那の特徴です。

出会い系サイトは、2000年頃に創設されたものが多く、人気のサイトでは、累積会員数は、1000万人を超えるところもあります。

怪しいサイトも少なくありませんが、安全性が担保された優良サイトは、未婚女性にも人気があり、既婚男性の不倫相手探しに活用される傾向があります。

旦那が使う出会い系サイトはこの4つ!男性に特典がある安心サイト

旦那が利用する可能性が高いサイトから、順にご紹介します。

1.出会いやすいと人気のPCMAX(18禁)

アクティブ会員数50万人以上の人気サイトです。
プロフィール機能が充実しています。リアルタイムでアクセスしている異性のプロフィール画像が表示されるのは、このサイトだけです。

出会いのきっかけが得られやすい事に加え、男性にはスタートダッシュ特典があって、2日間限定でポイントを安く買えます。
登録時に貰えるポイントは100ポイント。出会い系サイトの中では、一番たくさんポイントが貰えます。

ちなみに、私の旦那が使っていたのも、PCMAX(18禁)でした!あなたの旦那が、効率よく行動する、普段は真面目な男性なら、要注意です。

2.mixiが親会社で安心感が強いYYC(18禁)

累積会員数1100万人以上と、登録数では日本最大級のサイトです。
mixiが親会社という事で、利用者の年齢層が幅広いのが特徴です。
男性は、新規登録時に350円分のポイントが付きます。

3.女性のアクセスが多いワクワクメール(18禁)

累積会員数530万人以上。
男性は新規登録時にお試し70サービスポイント、メールアドレス登録で20サービスポイントが貰えます。
また、定期的に20サービスポイントがメールで貰えるのも人気です。
女性のアクセスが多く、地域によっては、一番多く女性がアクセスしています。

4.登録数が日本一のハッピーメール(18禁)

創業20年、累積会員数1300万人の日本一の登録数を誇るサイトです。
男性は新規登録時にお試しの50サービスポイントが付きます。

旦那が出会い系サイトに登録していた時に絶対してはいけないのはコレ

旦那が出会い系サイトに登録していたというのは、妻にとって、大きな衝撃です。離婚を考える妻も少なくありません。裏切られたという思いで、頭に血が上っても当然です。

女性は、愛情無くして、セックスはできません。
愛情が無くても、セックスをしたい男性の心理は、女性には基本的に理解できません。
旦那が遊びで肉体関係を持つというのは、真剣に浮気するよりも、ある意味、妻にとっては、屈辱的な事です。

どうして出会い系サイトなんかに登録するのだろう?

これは、平穏な家庭生活を営んできたと思っている女性には、理解しがたい事です。

その疑問を晴らそうとして、中には、自分も登録して、見知らぬ女性になりすまし、旦那とメールのやり取りをしたという女性もいます。私の友人です。

どうして出会い系サイトを使うのかを根掘り葉掘り尋ねたところ、「そういう貴女も登録してますよね?セックス好きでしょ?会いませんか?」と言われ、ひどく傷ついたと言います。

セックスをとにかくしたい男性の心理は、女性には、なかなか、本当の意味では分かりません。そこを理解しようとして、自分も出会い系サイトに登録するのは、余計傷つくだけです。やめましょう。

出会い系サイトに登録してメールのやり取りをしても不貞行為にはならない

旦那が出会い系サイトを利用しているようだと感じただけで、怒り心頭に発して、離婚話を持ち出すのも、控えたいところです。
離婚を求めて、裁判を起こしても、請求が認められないからです。

出会い系サイトに登録しただけでは、法律上の不貞行為には該当しません。

メールのやり取りをしても、法律上の不貞行為には当たりません。
直接会っても、お茶をしたところまでで、旦那がもし相手の女性を「好みじゃない」として別れたら、やはり、不貞行為にはなりません。

ラブホテルに2人で行って、性交渉を持った時、初めて法律上の不貞行為に該当します。
裁判で離婚が認められるには、ラブホテルに行くのも1回では難しいところです。
不貞行為を原因とする離婚が認められるには、3回以上ラブホテルに出入りしている事を証明する事が、通常、必要とされます。

1回の場合、その1回によって、結婚生活が破綻したと認められた場合、「婚姻を継続しがたい重大な事由」があったものとして、離婚が認められる場合もあります。

もし、不貞行為による離婚を裁判で求めるなら、ラブホテルに3回出入りする姿を押さえるまで、旦那を泳がせておく必要があります。
旦那が出会い系サイトに登録したようだと察しても、絶対にキレて喚かないようにしましょう。

こらしめてやるというような勢いでまくしたてると、事態はこじれるだけです。

旦那は逆ギレして、あなたがセックスさせないからだと居直るかもしれません。
セックスレスを原因として、旦那の方から離婚話を持ち出したら、あなたも旦那に慰謝料を払わなくてはならない可能性があります。

旦那が出会い系サイトを利用しているようなら、まず、事実を確認しましょう。
その際、旦那が本当に出会い系サイトを利用して浮気している事が分かったら、どうしたいのかを考えておく必要があります。

離婚したいのか?慰謝料を貰いたいのか?
いずれにしても、一旦、冷静になりましょう。怒りに任せて詰問するのは、一番してはいけない事です。

探偵社に依頼してみよう!安さで選んだらまずい⁉︎

探偵社に依頼するメリットは、主に2つあります。

効率的に証拠がつかめる事

事実を把握した後の行動が円滑に進む事

いずれも、裁判を視野に入れた時、不可欠な条件です。

パートナーの浮気を疑った時、最初は、裁判までは考えないものでしょう。とにかく、今のモヤモヤから脱却したい。「気のせい」「どうかしてない?」と、白々しく言われるのに、疲れた。

そんな状態から、一歩前進しようとした時、他の、頼りになる人に、援助を受けたいと思って、具体的に思い浮かぶのが、探偵です。

探偵社は、今では、数多くあります。安い料金で請け負うのを、ウリにしている探偵社もあります。

探偵社は、料金が事前にはっきり分からない事も多く、料金は、日常感覚からすると、非常に高額です。安く請け負ってくれる会社に依頼したくなります。

しかし、私の経験上、安さをウリにしている探偵社は、オススメできません。肝心の証拠が、証拠力を欠いた物になりかねないからです。

人物が特定できないような、ぼんやりとしか写っていない写真

浮気を決定づけられる瞬間を捉えていない写真

そうした写真では、裁判に持ち込むまでもなく、旦那との話し合いでも、事実を突きつける事にはなりません。

証拠力が高い写真を撮ってくれる探偵事務所ならコチラ

証拠力が高い写真を撮ってくれる探偵社として、私がオススメするのが、原一探偵事務所です。

原一探偵事務所からの報告書を受け取った時、何より私が驚いたのが、浮気の決定的な瞬間を鮮明に捉えた写真でした。

頭をガンと殴られるような、激しい衝撃に襲われました。

「見たくない現実を見てしまった!」

それが、正直な感想でした。限りなく黒に近いグレーの心象を抱き、原一探偵事務所に浮気の調査を依頼しましたが、本当に黒だったと納得したのが、報告書に添付されていた写真でした。

原一探偵事務所は、調査実績43年。解決してきたのは、100000件以上。年間問い合わせ数は、30000件以上。探偵業界最大手の探偵事務所です。

全国主要都市18拠点にネットワークがあります。社員は、100名以上います。いつ何時調査を依頼しても、引き受けてもらえます。

調査員には、10年以上のベテランも多数います。2~3年で辞めてしまう調査員が少なくない中、原一探偵事務所の調査員は、経験が豊富です。

尾行していて、見つかってしまうという失敗は、原一探偵事務所の調査員なら、あり得ません。

また、調査後のアフターフォローも、原一探偵事務所は、万全です。法的アドバイスを貰ったり、弁護士さんを紹介してもらえます。原一探偵事務所は、東京都弁護士会共同組合の特約店です。

原一探偵事務所に相談する方法

原一探偵事務所に相談するには、公式ホームページから「お問い合わせフォーム」を送信します。「お問い合わせフォーム」は、「浮気調査の無料相談はこちら」をタップすると、表れます。

「原一探偵事務所は違法調査は行いません。詳しくはこちら」の「詳しくはこちら」をタップしても、「お問い合わせフォーム」が表れます。

「お問い合わせフォーム」に記入するのは、名前、性別、住所、相談項目、相談内容、電話番号、希望連絡日時、メールアドレスです。

名前は、ニックネームで構いません。住所、相談項目は、選択式です。また、希望連絡日時とメールアドレスは、記入しなくても大丈夫です。

急ぐ時には、フリーダイヤルで、相談できます。相談と見積もりは、無料です。しっかりした探偵事務所に依頼する事で、事実が明瞭になり、自分で納得できる人生が、選べます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする