今井絵理子の不倫問題!あなたが橋本健の妻なら旦那の浮気に対して慰謝料を請求できる方法を教えます

シングルマザーで聴覚障害の息子を育て、政治家に転身した今井絵理子さん。
頑張っていたはずの今井絵理子さんが、不倫疑惑に揉みくちゃにされています。
新幹線でイケメン市議と手つなぎで爆睡している様子を、写真に撮られてしまいました。

今井絵理子さんの相手の市議は、橋本健さん。出来事が大きく報じられ、妻とは離婚調停中と弁明しました。
離婚調停中なら、浮気にならないとの認識だったと言いますが、そんな言い分は通用するのか?

あなたが橋本健さんの妻なら、大いに傷つく言い草です。
橋本健さんの妻の立場なら、どう行動すれば、慰謝料を請求できるか、説明します。

そもそも離婚調停は互いにまだ配偶者!離婚を話し合っている事は浮気の免罪符にならない

橋本健さんは、妻には2017年3月に離婚調停を申し立てたとしています。
「すでに破綻している婚姻関係は、自由恋愛を妨げないという認識が、私の脇を甘くさせてしまい」とコメントしています。

問題は、離婚調停中というのが、婚姻関係が「すでに破綻している」とみなされるかという事です。
離婚調停は、「まだ夫婦関係をやり直す可能性がある」という前提のもと、行われます。ここを、橋本健さんは、十分に認識していると言えません。

やり直す可能性を残し、離婚について話し合うのが、離婚調停です。

離婚する気持ちで話し合っても、夫婦間のもつれを解決する方法が見つかり、関係を修復できる場合は、「円満調停」として、話し合いを進める事になります。離婚調停の結論は、全て離婚というわけではないのです。

そのため、離婚調停中は、お互いが配偶者である事が前提になります。離婚調停を始めたら、もはやパートナーとは法律上も他人になるかと言ったら、答えはNOです。

離婚調停中に、交際相手が出来たら、「浮気」とみなされます。
離婚について話し合っているというのは、浮気の免罪符にはなりません。

離婚そのものに、橋本健さんの妻が同意していたら、橋本健さんが主張するように、婚姻関係が破綻しているとみなされます。

しかし、橋本健さんの妻が婚姻関係の継続を望み、調停が合意に至っていない場合は、婚姻関係が破綻していないと考える余地があり、橋本健さんが新たな交際相手を作り、肉体関係を持っていたら、不貞行為とされます。

婚姻関係の破綻は安直に認められるものではない!こんな事を記録していると旦那の一方的な主張を阻止できる

橋本健さんは、妻との婚姻関係は、4~5年前から破綻していると主張しています。
しかし、明らかにその間に設けた子供がいます。
世間が指摘している矛盾です。

婚姻関係の破綻は、なかなか認められるものではありません。
セックスをしていたら、まず、認められません。

夫婦として、通常、あり得る行動をしている事が証明されたら、夫婦仲がギクシャクしていても、婚姻関係が破綻しているとはみなされません。

  • 一緒に子供の行事に参加した
  • 一緒に買い物に行った
  • 一緒に自宅でDVDを観た

そうした事があれば、「家庭内別居状態だった」という主張は、通りません。

橋本健さんの妻の立場にあなたが置かれたら、日常生活の些細な出来事を、こまめに記録しておきましょう。

メモだけでなく、写真やレシートも、しっかり保存しておきます。
夫婦間のやり取りがあった事が証明されれば、旦那の一方的な主張は阻止できます。

離婚調停中に不貞行為を行なった旦那は有責配偶者になる!有責配偶者からの離婚請求は認められない

今井絵理子さんは、「一線を超えていない」と主張し、橋本健さんから交際を申し込まれた時に、「きちんとけじめをつけてから考えましょう。」と言ったと述べています。

今井絵理子さんに橋本健さんが交際を申し込んだ時期は、橋本健さんの主張するところでは、2017年6月。

橋本健さんが妻に対して離婚調停を申し立てたのが、3月と述べています。
新幹線での手つなぎシーンが暴露された時点では、妻との間に3回の調停が行われたものの、未だ、合意に至っていない事を、橋本健さん自身が認めています。

離婚について、合意に至っていなければ、もし、交際を今井絵理子さんに申し込んだのが、主張通りに6月だったとしても、不貞期間と考えられます。

万一、今井絵理子さんに交際を申し込んだのが、離婚調停を申し立てる前なら、離婚請求自体が、浮気を原因としたものと解釈される余地があります。

婚姻関係が破綻していると認められるのは、離婚調停が合意した後です。
その前に不貞行為があったと証明されれば、橋本健さんは、「有責配偶者」になります。
有責配偶者からの離婚請求は、原則として認められません。

一線を超えていない⁉︎こんなケースでは性交渉があったと推認される

今井絵理子さんは、橋本健さんから、「妻と協議しているが、近く離婚調停になる」と聞いたと述べています。
離婚調停に入る前から、深い関係になっていた可能性を示唆するコメントです。

「一線を超えていない」と主張していますが、社会通念上、性交渉があったと推認される状況が、押さえられれば、法律上、その訴えは認められません。

浮気の証拠は、セックスの現場をとらえた物に限定されません。
たとえば、浮気の証拠として鉄板なのが、ラブホテルに出入りしている様子を写した写真です。

最低40分以上の時間が、入ってから出るまでに経っていれば、社会通念上は、そこでセックスが行われたと考えられます。

シティーホテルの場合は、会議室等、他の目的で使用されるスペースがあるため、出入り写真だけでは、浮気の確実な証拠になりません。

ただし、同じ部屋にパジャマでいたとなると、ラブホテル以外でも、そこで性交渉があったと考えられる余地があります。

どういった状況が、性交渉があったと推認されるものかを、熟知しているのが、浮気調査のプロである探偵事務所です。
裁判で使える証拠が欲しいと、相談時にきちんと要求しておけば、対応件数が多い探偵事務所ほど、臨機応変に対応してくれます。

弁護士からも「証拠が取れる探偵」として推薦されているのが、原一探偵事務所です。原一探偵事務所には、浮気相談専用ダイヤルがあります。

橋本健さんの妻と同じ立場に立たされているあなた、有利な条件で離婚調停を進め、浮気した旦那やその相手から、慰謝料を貰う事はできます。

一刻も早く、浮気調査のプロに相談しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする