旦那の浮気心の前兆はこんな所に現れる!アバズレ女と浮気したら探偵雇って慰謝料がっぽり

既婚男性の3.7人に1人は、不倫経験がある。
相模ゴム工業株式会社が男女1000人を対象に行った調査結果です。

あなたの旦那は、大丈夫でしょうか?
旦那の浮気心が動きだすと、言動に変化が見られます。前兆をとらえたら、素早く対応しましょう。

それでも、旦那の浮気心が暴走する事もあります。浮気したら、相手のアバズレ女に責任を取らせましょう。許しておくなんて、妻のする事ではありません。

旦那の浮気心が動きだした!旦那がこんな表現を使ったら浮気にホンキの関心を示してる

浮気は、旦那が妻以外の女性に、過剰な関心を寄せた時に始まります。
まだ、肉体関係に至っていなくても、心の中に、妻以外の1人の女性が常に巣食うようになると、浮気の前段階です。
妻の言動を、いちいち「彼女」と比べるようになります。

そして、妻に無いものを見出し、「欲しい」と思うようになります。「彼女」と比べて妻の言動をチェックしているため、その意識がついつい言葉の隅々に現れます。

「君は化粧に気を使わないなぁ。女らしくしたらどうだい。」
「君もイタリア料理でも習ったらどうかな。レパートリーが乏しいぞ。」
注意点は、「君は」「君も」「は」「も」です。

「彼女はいつも綺麗に化粧しているのに、妻ときたら」「彼女はイタリア料理も作れるから、妻もそれくらい」そうした比較の意識が、「は」や「も」に込められています。

旦那が潜在的に比べる女性は、自分の母親です。姑の事を思い浮かべましょう。
姑が旦那の要求する女性像とズレていたら、比較の対象として、浮気相手がいる事を物語ります。

指摘された事実にカチンとくる前に、「旦那は誰と比較してるの?お母さんじゃない⁉︎旦那の浮気心が動きだしたのね!」と、そちらに頭を働かせましょう。
あなたに注文をつける時に、「は」や「も」を使ったら、旦那は妻を「彼女」と比較しています。旦那の浮気心は、すでに動きだしています。

前兆をつかんだら旦那に歩み寄る姿勢が大切!内容は詳細に記録しておく

心の中で常に「彼女」と妻を比較している時、旦那は、些細なきっかけを待っています。
浮気にホンキで踏み出すきっかけです。
浮気はいけないという事を、たいていの旦那は分かっています。気になる女性がいても、とにかく最初は自制します。

自制しながらも、気になる。もうちょっとで手が届きそうな所に、妻以外の女性がいる。
そんな時、妻との比較は最大級になります。

旦那が文句をつけてきたら、それは、妻にサインを送っていると解釈しましょう。
「俺、浮気しそう。自分の望む女性に近づく努力してくれないかな?気になってる女性がこうなんだよ。気になってる女性がいるって言えないけど。」そんな思いが、「君は~」「君も~」という表現に込められていると、考えましょう。

この時点で妻が、「何言ってんのよ!」的な態度で、旦那の要求を一顧だにしないと、旦那は、気になっている「彼女」に一気に近づきます。旦那の中で、いわば、大義名分が与えられた事になるからです。

「浮気に走るのは、無理もない。だって、妻は女らしくないから。」そんな言い訳を旦那は心の中でしています。

旦那の浮気心が動きだしたら、まずは、旦那の要求を飲みましょう。近寄る努力が必要です。夫婦ですから、万一夫婦関係がこじれた時、あなたが、旦那に歩み寄ろうとしたという事実は、あなたの立場を有利にします。

旦那が、一方的に離婚を請求するような事態に陥った時、あなたの努力は、無駄にはなりません。

旦那がどのような表現で、いつ、何を、あなたに要求したのか、表現も正確にメモしておきましょう。どんな状況でその言葉が出たのかも、しっかりメモしておくと、万一、離婚調停や裁判になった時に、有効です。

いよいよ浮気を始めた⁉︎旦那が妙に優しくなったからと油断しない

文句をつけていた旦那が、その後、妙に優しくなるようなら、要注意です。
「なんだ、やっぱり私が愛されてるのね」なんぞと、油断してはいけません。旦那は、いよいよ浮気に走っています。

よほど奔放な旦那でない限り、浮気に対しては罪悪感を持っています。
後ろめたい思いをしているのを、カモフラージュしようとして、旦那は、妻に気を使います。

やたらと料理を褒める
妻の髪型や化粧の変化に敏感にコメントをつける
ちょっとした手土産を持って帰る

恋人時代に、あなたの機嫌をとろうと、旦那は努力したはずです。同じようにして、旦那は、妻の機嫌をとろうとしています。今度は浮気です。

もちろん、旦那が妻の機嫌をとるのは、浮気している時だけではありません。
妻に無理難題を持ちかけたい時、旦那は妻の機嫌をとります。
独立したい、大きな買い物をしたいなど。家計の安定を考えて、妻が首を縦に振らないと予想される時、旦那は、妻に妙に優しくなります。

そうした時との違いは、ざっくりまとめると、2つの点に現れます。
スマホの扱い身だしなみです。

浮気以外で、妻の機嫌をとっている時は、この2点に以前との変化は見られません。
浮気に走ると、この2点にはっきりとした変化が現れます。

スマホを肌身離さず持ち歩くようになります。
スマホは、画面が下向きになるように置きます。

妻がいる所では、スマホに着信があっても、対応しようとしなくなります。自宅では、スマホを鳴らさないようにする事も、少なくありません。以前より長時間、洗面台に立つようになります。

私服を自分で見立てて買ってきたりします。それも、若々しい雰囲気の服です。
いきなり筋トレを始めたり、香水を使うようになったりします。

こうした変化とともに、妙に妻に優しくなったら、旦那は浮気しています。
旦那の行動をチェックしなくてはなりません。

旦那が浮気した場合の慰謝料の相場は?バッチリ請求するには探偵事務所に相談するのが良策

旦那の浮気を原因とする慰謝料の相場は、裁判では50~300万円です。
浮気によって、家庭生活が壊された度合いが大きいほど、金額は上がります。
別居も離婚もしないでやり直す場合、50~100万円。別居に至る場合では、100~200万円。離婚になったら、200~300万円が相場です。

このうち、離婚に至るケースを除くと、慰謝料は、もっぱら浮気相手に請求するのが、妥当です。
旦那に請求しても、夫婦単位で考えると、1円もトクにならないからです。旦那のお金があなたに移ったに過ぎません。慰謝料は、旦那と浮気相手を引き離す効果もあります。

浮気相手に言い逃れさせないためには、浮気の確実な証拠が必要です。
新幹線で手つなぎが写真に撮られても、「一線を超えていない」と反論する心臓の強い女は、珍しくありません。

性交渉が行われた現場か、社会通念上、性交渉が行われたと推認される場面を、バッチリとらえた写真を用意しましょう。肝心のタイミングを、決して逃す事なくとらえてくれるのが、探偵事務所です。
旦那が浮気に走っていると確信したら、時間を浪費せず、旦那が警戒しないうちに、探偵事務所に相談しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする