彼氏が浮気してるかも…不安と感じた時に取るべき行動

彼氏が浮気してるかも…女性の勘は、まず外れません。
彼氏の行動の変化に、別の女の影響を感じる時、どうしたら良いのか、後になって後悔しない行動を説明します。

絶対にしてはいけないのが悩んだまま放置している事

彼氏が浮気してるかも。そう感じた時、絶対にしてはいけないのが、悩んだまま、何もしないでいる事です。

「どうしよう。彼氏を信じたい。でも、不安。完全に信じられないけど、もし、彼が私の元に帰ってきた時、いざこざを起こすと、気まずくなるから、何もせずに待っていよう。」そんな思いを抱えたまま、何もしないのが、一番良くありません。

結婚前だと、きちんと婚約した場合を除き、彼氏との関係は、法律で守ってもらえませんし、同棲していても、不安定な関係に変わりはありません。

相手に対して、貞操を守る義務は、心情的にはあっても、法律的には認められません。

あなたが逡巡している間に、彼氏は別の女との新しい恋に燃え上がり、あなたとの関係を解消する可能性があります。あなたの元に帰ってくる保証は、どこにもありません。

別の女と気まずくなって、あなたの元に帰ってくるかもしれませんが、一方的にあなたに別れを切り出すかもしれません。何もしないで、モヤモヤした思いを抱えていても、一歩も先に進みません。

彼氏のどんな行動が浮気を疑わせるのかを整理する

彼氏が浮気してるかも?あなたがそう感じたのは、彼氏の行動に変化があったからですよね。それもいくつか。変化が一つだけの段階では、まだ、女の影を疑う事はないのが普通です。
いくつかの変化が、ほぼ同時に起こった時、あなたの中で、変化の理由として、別の女が大きくなってきます。

男性が浮気した時に見られる、典型的な行動をご紹介します。「そんな事もあるの?」という行動があったら、観察してみましょう。彼氏の浮気がクロなのかどうか、見極めましょう。

1.口実をもうけてデートを断る
2.LINEなどの返事が遅くなって、返事が素っ気なくなった
3.スマホを肌身離さず持ち歩く
4.一緒にいる時に電話やメールが来ても、対応しない
5.LINEにもロックをかけている

特に怪しいのが、LINEにまでロックをかけている場合です。スマホにロックをかけたとしたら、普通、LINEにまでロックをかけますか?

LINEを開くたびに、いちいち4桁のパスコードを入力するのは、面倒なものです。
見られたくないやり取りをしていなければ、LINEにまでパスコードは設定しません。
LINEにまでロックをかけていたら、彼氏の浮気はクロです。

クロと思った時にやってはいけないのがヒステリーに詰め寄る事

あなたの疑いに根拠があると分かった時、やってはいけないのが、ヒステリーを起こして、彼氏に詰め寄る事です。同棲していても、即、彼が別れを言い出す事、必定です。

しかも、あなたには「ヒステリー女」というレッテルが貼られてしまいます。そうしたレッテルは、思いの外、仲間内に広がってしまうものです。

「浮気してるんでしょ!白状しなさいよ!」

彼氏の浮気を疑った女性が、よく言うセリフです。あなたの中で、彼氏の浮気がクロになった時、彼に白状させて、あなたはどうしたいですか?詰め寄る前に、どうしたいのかを、しっかり考えておきましょう。

ヒステリーに詰め寄られて、あなたが期待するように、「ごめん。もうしないから。」と彼氏が詫びる事は、実際には期待できません。女性がヒステリーを起こすのを、男性は嫌がります。女性が期待する展開には、ほぼ100%なりません。

彼氏のスマホの中身を見るのはセーフ!勝手に浮気監視アプリをインストールするのは法律違反

彼氏の浮気の証拠が詰まっているのが、スマホです。浮気の証拠が詰まっているから、彼氏はスマホを肌身離さず持ち歩きます。

クロと感じたら、明確な証拠をつかみたくなるのが、人情です。
また、明確な証拠をつかむ事は、あなたが次に進むうえで、不可欠なステップです。

スマホの中に、浮気相手とのセックスを楽しんだやり取りが、残っている可能性は小さくありません。「今日のHは、刺激的だったね」直球で表現していたら、浮気の証拠になります。

しかし、「今日は、気持ち良かった」になると、証拠としては弱くなります。
セックスに限定されないからです。

浮気相手とのやり取りを見ようと、彼氏のスマホを触るのは、セーフです。

「私のスマホ、充電中なんだ。ちょっと貸して。」

そうした口実で、彼からスマホを借りて、素早くメールやLINEを見る。それは、もちろんセーフです。彼が寝ている間に、ロックを解除して、こっそり中身を覗く。そこまでなら、ギリギリですが、セーフです。

しかし、フリーメールなどのIDやパスワードが必要なサイトに、勝手にログインして、中身を見たり、彼氏のメールを自分のスマホに転送したりすると、法律に違反します。
不正アクセス禁止法に抵触し、3年以下の懲役、または、100万円以下の罰金に処せられる可能性が出て来ます。

また、最近、簡単に利用できるようになった浮気監視アプリ。
遠隔操作可能なソフトを、彼氏のスマホに勝手にインストールすると、不正指令電磁的記録供用罪に問われます。

3年以下の懲役、または50万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

自分で尾行してもバレる可能性が大きい!白黒つけたかったらプロに依頼するのが良い

明確な証拠をつかまないと、次には進めません。
しかし、手軽な方法で、彼氏の浮気の尻尾をつかもうとすると、法律に違反する可能性があります。

彼氏を失うだけでなく、違法行為によって、罪に問われるなんて、割りに合わないですよね。
違法な手段を取るのは、あなたのやり直しを妨げます。やめておきましょう。

スマホを諦めるとしたら、直接、彼を尾行するのが、一番確実な方法です。ただし、あなたがやっても、成功の可能性は、きわめて低いと言えます。
彼氏に顔を知られているから。彼を見失わない距離で尾行するとしたら、まず、気づかれてしまいます。

尾行は、浮気調査のプロに依頼しましょう。確実に証拠をつかんでくれます。浮気の明白な証拠をつかんだら、彼と冷静に話し合いましょう。

動かぬ証拠を突きつけられたら、無用なトラブル無しに、話は進みます。彼が、あなたとやり直したいと言い出す、可能性もあります。

男性は、客観的な証拠に弱いものです。

彼氏が浮気してるかもと思ったら、探偵事務所に調査を依頼して、浮気の明白な証拠をつかみましょう。別れるにしても、やり直すにしても、スッキリした気持ちで、次のステップに進めます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする