夫の浮気現場を押さえ子供の養育費を確実に取る為にやるべき事

子は鎹と言いますが、子供が出来ても、夫の浮気の抑止力にはなりません。妻が子育てに忙しく、夫婦の関係が希薄になったと感じて、旦那が浮気に走る事は、少なくありません。

家ではだらんとしていた旦那が、いきなり筋トレを始めたり、お洒落に関心を持つようになったら、浮気の可能性があります。
残業や休日出勤が増えても、給与明細に反映されていなかったら、旦那は浮気しています。
放置していると、一方的に離婚を切り出される可能性があります。

旦那が怪しいと感じたら、子供の将来を安定させるためにも、行動を起こしましょう。旦那の浮気現場を押さえて、子供の養育費を確実に取るために、やるべき事を説明します。

夫の浮気現場を押さえるには全部を自分でやろうとしないのがコツ

旦那が浮気しているというのは、妻なら、ほぼ100%察知します。

身だしなみにかける時間やお金、妻に内緒で捻出する使途不明金、スマホの扱いの変化など、旦那の変化は、至る所に見られます。残業や休日出勤にも、法則性が見られるのが普通です。

浮気を疑ったら、すぐに証拠集めにかかりましょう。

車のカーナビ、旦那の財布の中のレシートなど、ちょっと注意しただけでも、旦那がどこら辺で浮気をしているのか、おおよその事は分かります。

自己調査の目的は、旦那が次に浮気しそうなのが、いつ、どこら辺かを予想する事です。それ以上の事は、自分でやろうとしないのが、旦那の浮気の現場を確実に押さえるコツです。

旦那の方も、妻を警戒しています。妻に気づかれ、浮気現場を押さえられる事を心配しています。確実に浮気現場を押さえたかったら、あなたが疑いの目を向けている事を、旦那に知られないようにしましょう。

騒ぎ立てず、普段と同じ態度で、旦那に接しましょう。旦那を油断させます。浮気現場を押さえるには、旦那の警戒心を煽らない事です。

絶対にしてはいけないのが、自分で旦那の跡をつける事。

旦那が、誰よりも警戒しているのは、あなたです。あなたの影が見えただけで、旦那は行動を変えます。追跡は困難になり、次の機会を得るのに苦労します。

万一、尾行に成功したとしても、旦那が浮気したと、客観的に証明できる写真を、素人が撮影するのは、不可能です。
旦那と識別できる鮮明さで、旦那の顔を写すだけでは、浮気の証拠にはなりません。

旦那が浮気相手と入ったのが、性交渉を目的とした場所である事が、一目瞭然であるように、ラブホテルの入り口を写すことも不可欠です。
尾行と写真撮影は、浮気調査のプロに依頼しましょう。役割分担をする事です。

離婚に向けた協議や調停であなたが不利になる事は一切しない事が肝心

旦那の浮気を許せない場合は、離婚になります。旦那が妻以外の女性と肉体関係を複数回持っていた事が、客観的に証明されれば、あなたの申し出によって、離婚が成立する可能性は高くなります。

結婚にあたり、夫婦は互いに、貞操を守る事が義務付けられています。

浮気は、貞操を守る義務に違反した行為です。貞操を守る義務を守らなかった人間から、離婚を申し立てる事はできません。

旦那に浮気されたのが悔しいから、自分も浮気して、旦那に復讐してやると考える人もいますが、あなたまで浮気したら、あなたの訴えは、認められなくなります。冷静に対処しましょう。

旦那が浮気したら、旦那に触れられるも嫌、セックスなんて論外
そう感じるのは、無理もありませんが、旦那との間のセックスレスが長かったり、旦那の求めをひどく拒むと、旦那にもそれなりの理由があったと、認められる可能性があります。
夫婦生活が破綻していたと、協議や調停の場で、考えられる可能性が出てくるためです。

「セックスでしか愛情が感じられないの?外でやってきてよ。」

そんな事は、絶対に口にしてはいけません。旦那の性欲を、軽蔑するような事を言ったり、嫌悪している素振りを見せないようにしましょう。
離婚するしかない事情が、旦那の側にもあったと考えられてしまうためです。

旦那が浮気している証拠を、確実につかみ、旦那に離婚を切り出すまでは、旦那と普通に接しましょう。
夫婦生活を破綻させた原因が、あなたの側にもあったと、旦那に言わせないためです。不必要に旦那との不仲を強調するような言動は、慎みましょう。

無駄に騒ぎ立てない事で、非が旦那にある事が、第三者に理解してもらいやすくなります。

離婚のための協議や調停を途中で投げ出さない!養育費については公正証書を作成すべし

浮気した旦那の顔なんて、見たくもない離婚すると決めたのだから、いつまでも関わり合いたくないそうした理由から、協議や調停をきちんとせずに離婚するケースは、少なくありません。

子供がいたら、基本的に親権を持つ人が、子供と一緒に暮らし、離婚原因を作った側が、養育費を支払います。
旦那の浮気が原因で離婚する場合は、妻が親権を持ち、旦那が養育費を支払うのが普通です。

ところが、養育費を協議離婚で決める夫婦は、全体の3割程度とされています。7割程度の夫婦は、養育費をきちんと決めないまま、離婚してしまっている事になります。

養育費は、子供に対する、親としての義務です。養育費の取り決めをきちんとしないまま離婚すると、親権者の負担が不当に重くなります。
離婚後の生活に不安が残らないように、離婚にあたって必要になる取り決めは、きちんと交渉する事が大切です。

養育費については、口約束はいけません。支払いが止まった時に、強制力を行使できないからです。養育費は、子供が成人するまで支払われるのが、一般的です。

子供の衣食住に必要な経費、学費、医療費などが含まれます。

収入や子供に必要なお金などを考慮して、毎月支払われる金額が決められます。
相場は、年収600万円のサラリーマンなら、月々5万円程度ですが、子供が高校、大学と進学するにつれて、金額がアップするのが普通です。

国による母子家庭調査によると、継続して養育費が支払われているのは、わずか20%未満です。子供にお金が必要になる時期に、養育費が支払われない事が、珍しくありません。

養育費を継続して支払わせるために、協議離婚の際は、公正証書を作成しましょう。公正証書には、毎月支払われる養育費の金額や、支払う期間など、必要な事柄が記載されます。

また、離婚した元配偶者と子供との面会交流についても、公正証書で取り決められます。

公正証書は、養育費の支払いが止まった時に、効力を発揮します。公正証書があれば、相手の給料や資産を、強制的に差し押さえられます。
離婚に際しては、養育費についてしっかり取り決め、公正証書を作成しましょう。

養育費は、審判や訴訟になると、裁判所が養育費算定基準に基づいて、機械的に決めてしまいます。

協議離婚や調停離婚では、基準に縛られず、話し合いによって、相場よりも高い養育費を取り決める事が可能です。離婚問題に詳しい弁護士に相談しましょう。

最近は、離婚に強い弁護士を紹介してくれる、探偵事務所が増えました。旦那の浮気調査を依頼する際、離婚を見据え、離婚に強い弁護士を紹介してくれる探偵事務所を選ぶと、離婚にまつわる問題をスムーズに解決できます。

探偵社に依頼してみよう!安さで選んだらまずい⁉︎

探偵社に依頼するメリットは、主に2つあります。

効率的に証拠がつかめる事

事実を把握した後の行動が円滑に進む事

いずれも、裁判を視野に入れた時、不可欠な条件です。

パートナーの浮気を疑った時、最初は、裁判までは考えないものでしょう。とにかく、今のモヤモヤから脱却したい。「気のせい」「どうかしてない?」と、白々しく言われるのに、疲れた。

そんな状態から、一歩前進しようとした時、他の、頼りになる人に、援助を受けたいと思って、具体的に思い浮かぶのが、探偵です。

探偵社は、今では、数多くあります。安い料金で請け負うのを、ウリにしている探偵社もあります。

探偵社は、料金が事前にはっきり分からない事も多く、料金は、日常感覚からすると、非常に高額です。安く請け負ってくれる会社に依頼したくなります。

しかし、私の経験上、安さをウリにしている探偵社は、オススメできません。肝心の証拠が、証拠力を欠いた物になりかねないからです。

人物が特定できないような、ぼんやりとしか写っていない写真

浮気を決定づけられる瞬間を捉えていない写真

そうした写真では、裁判に持ち込むまでもなく、旦那との話し合いでも、事実を突きつける事にはなりません。

証拠力が高い写真を撮ってくれる探偵事務所ならコチラ

証拠力が高い写真を撮ってくれる探偵社として、私がオススメするのが、原一探偵事務所です。

原一探偵事務所からの報告書を受け取った時、何より私が驚いたのが、浮気の決定的な瞬間を鮮明に捉えた写真でした。

頭をガンと殴られるような、激しい衝撃に襲われました。

「見たくない現実を見てしまった!」

それが、正直な感想でした。限りなく黒に近いグレーの心象を抱き、原一探偵事務所に浮気の調査を依頼しましたが、本当に黒だったと納得したのが、報告書に添付されていた写真でした。

原一探偵事務所は、調査実績43年。解決してきたのは、100000件以上。年間問い合わせ数は、30000件以上。探偵業界最大手の探偵事務所です。

全国主要都市18拠点にネットワークがあります。社員は、100名以上います。いつ何時調査を依頼しても、引き受けてもらえます。

調査員には、10年以上のベテランも多数います。2~3年で辞めてしまう調査員が少なくない中、原一探偵事務所の調査員は、経験が豊富です。

尾行していて、見つかってしまうという失敗は、原一探偵事務所の調査員なら、あり得ません。

また、調査後のアフターフォローも、原一探偵事務所は、万全です。法的アドバイスを貰ったり、弁護士さんを紹介してもらえます。原一探偵事務所は、東京都弁護士会共同組合の特約店です。

原一探偵事務所に相談する方法

原一探偵事務所に相談するには、公式ホームページから「お問い合わせフォーム」を送信します。「お問い合わせフォーム」は、「浮気調査の無料相談はこちら」をタップすると、表れます。

「原一探偵事務所は違法調査は行いません。詳しくはこちら」の「詳しくはこちら」をタップしても、「お問い合わせフォーム」が表れます。

「お問い合わせフォーム」に記入するのは、名前、性別、住所、相談項目、相談内容、電話番号、希望連絡日時、メールアドレスです。

名前は、ニックネームで構いません。住所、相談項目は、選択式です。また、希望連絡日時とメールアドレスは、記入しなくても大丈夫です。

急ぐ時には、フリーダイヤルで、相談できます。相談と見積もりは、無料です。しっかりした探偵事務所に依頼する事で、事実が明瞭になり、自分で納得できる人生が、選べます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする